【副業】せどりは稼げない?スキルが付かない?そんな声を一掃!思考停止が次第の敵

資金を貯める
  • 「せどり」ってもう稼げないよね。
  • スキルも付かないし副業としてはイマイチだね。

こんな声をよく聞きます。

ネットで検索しても、せどりを否定する内容が多く出てきますね。

そういったネットの否定的な書き込みは、私としては競合増加の抑止力になるため好都合です。

サトル
でも、否定されっ放しで悔しいのも本音。つい最近、知人に否定されたのも少し根にもっています(笑)

何か新しいことを始めるとき、疑いから入ることは重要です。でないとコロッと騙されます。

けれども、否定から入ることは論外。その時点で思考が停止するため、何の発展も見込めません

てなわけで、ネット物販歴12年のサトルが、せどりに関するネガティブイメージを払拭すべく以下について論じます。

この記事でわかること
  • せどりはまだ稼げる
  • せどりは一生物のスキルが付く
  • 副業と資産運用は相性バツグン

当ブログは資産運用に関する内容がメインですが、今回は切り口を変えます。

私の資産運用の原資となっているネット物販(せどり)について、意見たっぷり熱い内容で論じます。

働き方改革による残業抑制・老後の2000万円不足問題。更に「2019年6月までの早期退職者が2018年合計の2倍」というニュースもあり、皆さん危機を感じているかと思います。

自分の人生の経営者は自分です。自分の身は自分で守るしかありません

ブログ読者の方に、少しでも希望や勇気が与えられましたら幸いです。

~スポンサーリンク~

せどりはまだ稼げる

せどりは稼げないと唱えている方の根拠は、以下の外的・内的要因に集約されているかと考えます。

せどりが稼げない外的要因

せどりは広く認知されており、競合が多い

せどりが稼げない内的要因
何を売るべきか不明、ノウハウがない

極めつけは、やり方を調べても怪しい情報商材にいきつくところでしょうか。

怪しい情報商材を売りつける最低な輩はさておき、それぞれの要因について、解決策を掘り下げていきます。

せどりで稼げない外的要因

私が始めた12年前より競合が増えたのは事実です。とはいえ、まだチャンスは転がっています。

なぜなら、中古市場も拡大しているからです。

中古品の市場規模をご存知ですか?

2016年の環境省の調査によると、中古品の市場規模は1.1兆円でした。これでも凄いのですが・・…

なんと、2020年までに2兆円に達する見込みだと報じられています。マンガや雑誌の出版市場が1.7兆円、化粧品市場が2.3兆円。中古品市場はメジャーになってきてるんです。

中古市場拡大の要因は間違いなくメルカリ等のフリマアプリの発展でしょう。

前に実家に帰ったとき、母がこんなことを言っていました。

このバッグ使わないから、メルカリで売ろっと

・・・驚きました。機械やPCに疎い母でも、スマホで簡単に出品しているのです。

高齢者もスマホを使いこなす時代。そりゃあ売買は盛んになるはずです。

私がせどりを始めた12年前より、せどりは広く認知されているので、競合も多いでしょう。

けれども、当時から「せどり」という言葉はあり、ライバルは多数いました。

当時はスマホも無く情報が少なかった時代。地道に店舗を回ったり、トライアンドエラーを繰り返すしかなかったので、今より厳しい環境だったかもしれません。

しかし、今はスマホで誰でも売買ができる時代。

競合の増加より中古市場全体の拡大スピードの方が圧倒的に速いです。4年で市場規模が2倍に拡大してますからね。

個人の販売チャネルが多い今、チャンスは山ほど転がっています

これでもまだ、競合が多いと言い訳しますか?

せどりで稼げない内的要因

何を売れば良いかわからないから、結局諦めるんだよね・・・

これはありがち。儲かる商品をネットで調ようとすると、結局コンサルや情報商材に行き着くんですよね。

正直なところ、売るものは何でも良いんです。これといった決まりはありません

まずは、今自分が欲しいもの、興味があるものがヤフオク・メルカリ等でいくらで売れているか調べてください。

格安だったり高額だったり、色んな値で売れていると思います。個人が価格を決めるため、売れる価格もその時々で変わります。

安値・高値・平均値をメモして一覧にすると、商品リストの出来上がり。いくらで買って、いくらで売れば、いくら利益が出るか一目でわかります。

1時間もあれば30商品はリスト化できますかね。

ヤフオクやメルカリ(どちらもスマホアプリ版)だとチェックした商品の関連商品がトップ画面に表示されます。リスト化に行き詰待った時、関連商品を確認することで、自分が思い付かなった商品も拾うことが可能です。

商品リストができれば、あとは店舗で探すもネットで探すも自由です。

中古品のせどりなら、この方法が鉄板でしょう。

凄くシンプルじゃないですか?

常に新商品は開発されています。時代が進むにつれて、中古を含めると市場に商品数は増えていきます。

つまり、商材は日々増えているってことです。

参考までに私が扱う商品群をご紹介します。

サトルが扱う商品
  • ブランド古着
  • 本、マンガ
  • ビデオ機器
  • オーディオ
  • カメラ機器
  • その他家電全般

基本は家電関連のプロ用専門機器をメインで扱っています。

サトル
ゼロ知識からのスタートでしたが、売買を重ねるうちに、その領域ではトップクラスになれました。
要は、あれこれ悩まずリサーチしてみましょうってこと。

これでもまだ、売る商品がわかりませんか?

サトルの収益

私の収益も公開しましょう。

せどり歴は12年ですが、本格的に事業化したのは2017年の終わりからです。(この辺の経緯は、自己紹介でも記載しています)

本格参入が最近なので、既に競合が多い時期に参入しているとも言えます。

2018年から2019年7月までの利益の推移は以下の通り。

売り上げじゃなくて利益です。

月収を平均すると約80万円。この界隈だと中級者ぐらいの収益でしょうか。

本業あるし、ブログも書くし、子持ちなので、作業は移動中や妻子が寝た後のスキマ時間ぐらいです。

サトル
誰でも簡単に稼げる!という短絡的な表現は使いません。頭を使って日々頑張っています。

商品種類を増やしたり資金力を使えば、稼げる人はもっといけると思います。

せどりでは一生モノのスキルが得られる

せどりはスキルが付かないと言っている方のロジックはこんな感じですかね。

スキル否定のロジック
せどりは売れたら終わり。知識や経験をストックできないから、何のスキルも付かない

コンサートチケットや限定品の買い占め(私がオススメしない転売)は確かに一発物です。運に左右されます。

私の言うせどりは「繰り返しのビジネス」です。

売れたら終わりではなく、継続して仕入れることで利益を重ねるビジネスです。

これによって蓄えられる、知識・スキルを紹介しましょう。

お金を稼ぐスキル

売買の継続で得られるものはお金だけじゃありません。

扱う商品のみならず、関連商品や類似商品、更に業界全体についての知識も蓄えられます。

また、稼ぐためには質の高い情報が必要です。日々、情報の選別は検討を繰り返します。

情報がなければ、自分が先駆者となって動くのも良いでしょう。

時には失敗もありますが、こうやって得られるスキルは一生モノ

  • 質の高い情報を見分けるスキル
  • 利益を見越して迅速に行動するスキル

ビジネスの核となるスキルですよね。

これらがある限り、例えば仕事や家族の都合でせどりを止めたとしても、将来の復帰は簡単です。

私の場合、社会人になって9年ほどは、実業に専念するために、せどりのペースを緩めて年間100~150万円程度の収益にしていました。

しかし、本格的に再開すると1年目で1,000万円近く稼ぐことができました。

昔から積み重ねてきた知識・スキルの賜物だと思っています。

税金等のお金に関する知識・スキル

利益がある以上、税金を納める必要があります。

面倒ですが、いざ自分で税務処理をやってみると、所得税・住民税・その他税金の仕組みがよくわかります。

各種税金の計算方法・減価償却の仕組み・経費の範囲・節税等々多くのことを学ぶことができます。

お金のことは学校じゃ教えてくれません。実践を通してお金について学ぶことは、人生に確実にプラスになります

車・家・光熱費・通信費等を経費として計上できるメリットもあります。生活費の一部を経費化できるってかなり有利です。脱税は勿論ダメです。ルールを守るのが大原則。

税理士ではないためノウハウはお伝えできませんが、税金に関する知識は非常に役に立ちます。

太陽光の記事だって、営業マンの言いなりにならず、税金を考慮した利益を計算できました。

太陽光発電投資は儲かるのか?利回りにダマされないように検証【法人設立編】

2019年3月20日

お金の知識のおかげで、普通の人より得して生きています。

法律に関する知識

これはおまけ。

古物商の取得、売買禁止物、顧客トラブル発生時(民法関連)とか、法律を意識することがあります

税金もそうですが、実践が一番の勉強です。付けておいて損のない知識です。

副業と資産運用は相性バツグン

こうして得られた副業収入は、資産運用の原資になります。

資産運用とは、お金に働いてもらってお金を稼いでもらうこと。原資が多いに越したことはありません。

例えば以下のお二方を比較してみましょう。

  • 節約に励み、毎月5万円を投資するAさん
  • 副業に励み、毎月15万円を投資するBさん

この二人が同じ利回り5%の複利運用を行った場合、資産は以下のように増えます。

Bさんは、Aさんの3倍の投資額なので最終的にAさんの3倍の資産を築くことができます。

ここで考えてみましょう。

「節約に励んで得たお金」と「副業に励んだ得たお金」はどちらも同じ価値として捉えられますか?

同じお金だろ、と言われればその通り。

ですが、普通は「節約で得た5万円」は守りたいお金ですよね。一方の「副業で得たお金」は積極的な行動の結果で得られたお金。

よりリスクを取って運用できるお金は「副業で得たお金」じゃないでしょうか。

そう考えると、Aさんは守りの運用となり、Bさんは強気の運用が可能です。

例えば、Aさんが利回り3%・Bさんが利回り7%の運用を行った場合にどうなるか比較します。

こんな感じで4倍以上の差が出ます。

更に、Bさんが節約に励むとより効果を発揮します。

節約で浮いたお金を現金にしておくか、守りの運用で少し増やすか、どっちみちAさんより有利ですよね。

そのため、私は副業と資産運用の相性はバツグンだと考えています。

  • 資産運用を始めている方には副業もオススメします
  • 副業を始めている方には資産運用をオススメします

以下の記事を参考に、あなたに合った運用を試してみてはいかがでしょうか。

勿論手間やリスクはありますが、知らない・わからないって目を背けては現状からの進歩は難しいですね。

私の場合「金融系サラリーマンの本業×ネット物販の副業×資産運用」という3つの組み合わせで、資産は二次関数的に増えています。

まとめ

資産運用の原資となる「ネット物販(せどり)」について、熱く語らせて頂きました。

新しいことを「始めないこと」「否定すること」は簡単です。誰しも損をしたくないため、否定的な内容を信じがちなのが現実。

ただ、否定する前に試してみる姿勢って凄く大事だと思います。

ビジネス立ち上げの基本はスモールスタート。

小さく始めてみて、ダメそうなら小さい損失で撤退。いけそうなら拡大してみる

こうやって色んなことにチャレンジしてはいかがでしょうか?

ちなみに、私はブログを始めて約5カ月。

費やす時間は1日2時間以上で、収益は月に数千~数万円程度。せどりに集中した方が圧倒的に稼げるし、休む時間も取れます。

それでも続けたいと思っているのは、まだブログの酸いも甘いも知らないから。

「ブログはオワコン」と言われていますが、否定する権利があるのは、ブログで一定以上の収益を挙げた人だけだと思います。

行動しない人がいかに多いことか・・・勿体ない。

ライバルが増えない分、否定的な口コミは大歓迎なんですけどね(笑)

てなわけで、資産運用とは少し離れたお話でした。

共に頑張りましょう。

では、また。

~スポンサーリンク~




~スポンサーリンク~